会社案内
COMPANY PROFILE
 

光洋精機からのご挨拶

当社は、お陰様で2020年に創業50周年を迎えることが出来ました。
それも、今まで当社を支えてくださったお客様、協力会社様、働いてくれている従業員、地域の方々、皆様あってこそだと感じております。
今後も現状に慢心することなく、変化を恐れず、アルミ鋳物業界をリード出来るように進化を続け、邁進致します。

企業理念

会社概要

社名 光洋精機 株式会社
代表 若林 洋光
所在地 〒989-1224 宮城県柴田郡大河原町金ヶ瀬字川根22-8
TEL 0224-52-5123
FAX 0224-52-3685
営業品目 量産用アルミ鋳物部品及びそれに付随する業務、機械加工など
資本金 5,000万円
設立年月日 1971年8月
主要取引先
  • ファナック 株式会社
  • 東京エレクトロン宮城株式会社
  • 日本軽金属株式会社
  • 株式会社 太陽機械製作所
  • 日立金属 株式会社
  • 株式会社 島津製作所
  • 株式会社 日立ニコトランスミッション
  • 秋田精工 株式会社
  • 泉工医科工業 株式会社
  • ミズホ 株式会社
  • 株式会社 富商
  • 喜多方軽金属 株式会社
  • 株式会社ライト製作所
  • 日軽新潟株式会社
  • 岩井産業株式会社
主要取引銀行
  • 仙南信用金庫
  • 商工組合中央金庫
  • 国民生活金融公庫
  • 三井住友銀行
  • 七十七銀行

沿革

1971年08月 宮城県白石市に光洋精機株式会社設立
1988年07月 アルミ鋳物金型鋳造専門工場として、宮城県柴田郡大河原町へ工場を移転
1992年09月 金型低圧鋳造機を2機導入
2007年02月 ISO9001を認証取得
2012年02月 自硬性砂型ライン(試作専用)を導入
2013年12月 3DCADソフト・鋳造シミュレーションをものづくり補助金にて導入
2015年06月 自硬性砂型ライン(量産対応)を導入
2017年07月 大型グラビティ鋳造機を自社で製造
2018年03月 可傾式溶解炉を導入
2018年11月 メーカー製大型グラビティ鋳造機・溶解炉を導入
2018年12月 仕上げロボットを導入
2019年11月 縦型マシニングを導入
2019年12月 汎用仕上げロボットをものづくり補助金にて開発・導入
2020年05月 連続溶解炉を導入
2020年11月 連続溶解炉 大型鋳造機 導入予定
2021年02月 大型熱処理炉導入予定

アクセス

〒989-1224
宮城県柴田郡大河原金ヶ瀬字川根22-8
TEL:0224-52-5123
FAX:0224-52-3685
車で起こしのお客様
東北自動車道白石IC下車
仙台方面へ国道4号線を6.5km直進
信号を右折、突き当りT字路左前に正門
電車でお越しのお客様
東北道新幹線白石蔵王駅下車、約10km(タクシーで約20分)
東北本線大河原駅下車、約3.7km(タクシーで約10分)

募集要項

募集職種 製造業務、仕上げ業務
募集条件
  • 年齢制限:制限あり
  • 年齢制限範囲:〜35歳
  • 年齢制限該当事由:キャリア形成
  • 年齢制限の理由:長期キャリア形成のため:常用雇用、経験不問、新卒者と同等処遇
  • 試用期間:6ヶ月
給与 月給 19.2万 ~ 26.3万円
待遇
  • 加入保険等:雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金
  • 退職金共済:加入
  • 賞与制度の有無:あり
  • 賞与(前年度実績)の有無:あり
  • 賞与(前年度実績)の回数:年2回
  • 賞与金額:計 2.00ヶ月分(前年度実績)
営業時間
  • 変形労働時間制
  • 変形労働時間制の単位:1年単位
  • 就業時間:8時00分〜16時45分
  • 就業時間に関する特記事項:毎日15分間の時間外勤務があり17時までの勤務となります。
  • その他:月平均20時間程度の時間外労働があります。
休日休暇
  • 年間休日97日の他に、計画年休として15日の休日があります。
  • 年間休日数:97日+計画年休15日
  • 休日:土曜日、日曜日、祝日、その他(当社カレンダーによる)月によって1or2回土曜日出勤あり
  • 6ヶ月経過後の年次有給休暇日数:10日
  • 年末年始お盆GW休み:有

page top